東大誕生日研究会が松見謙祐ら東大生5人の犯罪の温床だった

松見謙祐ら東大生5人が逮捕された事件で新たな事実が分かりました。

逮捕された東大生の5人は今年の4月につくられたインカレサークル「東京大学誕生日研究会」の主要メンバーでした。

東京大学誕生日研究会とはいったいどんなサークルだったのでしょうか

スポンサードリンク








東京大学誕生日研究会


todai.png
松見謙祐容疑者は1、2年次には駒場系テニスサークル「コスモス」、3、4年次には本郷系テニスサークル「オレンジペコ」に所属していました。

 松見謙佑逮捕!本郷テニサーオレンジペコ所属の東大生。出身校は?

ところが、もともと松見謙祐容疑者は酒癖が悪く、酔うとサークルの女子メンバーに手を出すのでサークルを出禁にされていたようです。

そこで松見謙祐容疑者らは自ら中心となって「東京大学誕生日研究会」というインカレサークルを作りました。

東京大学誕生日研究会とはTwitterの説明文に以下のように書かれています。
誕生日を楽しく過ごすためにはどうするべきか?そんな真理の探求を目指したインカレサークルです。


要するに、東大誕生日研究会とはサークルとしての活動実績がなく、単に松見謙祐容疑者らが東大生というブランドを武器に他の大学の女子学生とコンパをするためことを目的に作った飲みサーでした。

松見謙祐容疑者らは東大誕生日研究会のツイッターアカウントで女子大生のツイッターアカウントと思われるアカウントをどんどんフォローし、フォロー返ししてきた女子大生にサークルの新歓コンパを告知することでターゲットとなる女子大生を探していたようです。

現在もそのアカウントは残っています。


4月6日に設立して、5月9日が最後のツイートになっています。


5月10日に3回目の新歓をやると言っていて、3回目の新歓コンパが5月11日の事件のきっかけになりました。

被害にあった女子大生は松見謙祐容疑者とは初対面の女性と言われていました。

 松見謙佑容疑者逮捕!被害者は初対面の女子大生。内定先は?

この新歓コンパに参加したことで被害女性が事件にまきこまれたことは間違いありません。

逮捕された5人が所属していた


松見謙祐容疑者以外の4人の東大生の名前はまだ公開されていません。

しかし、他の逮捕された4人が東京大学誕生日研究会の主要メンバーであったこと、東大工学部のシステム創成学科に所属していることが週刊新潮の記事で明らかになっています。

東京大学誕生日研究会のフォロワーは現在138人いますが、松見謙祐容疑者の逮捕後にアカウントを削除していなければこの中に逮捕された4人が含まれる可能性は高いです。

こちらの記事で実名特定されました
  松見謙佑容疑者以外の東大生4人はシス創!出身校名前が判明

スポンサードリンク








松見謙祐容疑者には余罪がある?





東京大学誕生日研究会は逮捕されるよりも前に2回新歓コンパを行っていました。

週刊新潮の記事によると事件の1か月まえにも同様の事件が起こっていたようです。

松見謙祐容疑者らは逮捕されたときと同様の手口で女性を知人のマンションに連れ込み犯行をおこなっていたようです。

そもそも東京大学誕生日研究会はかつての早稲田大学のスーパーフリーのように、女子学生を物色する目的でつくられたサークルの可能性が高いです。

そうすると2回のコンパ後にも同様の犯罪が行われていた可能性が高く、松見謙祐容疑者ら5人の余罪の取り調べで真相が明らかになっていくでしょう。

さらに松見謙祐容疑者は学生団体kachikomというツイッターアカウント(@ut_kachicomer)も準備していたことがわかっています。

ツイッターを利用した女子大生集めの手法に味をしめた松見謙祐容疑者らは、もし逮捕されていなければ同様の手法で多くの女子学生に被害を与えていたかもしれません。

関連記事


松見謙佑容疑者以外の東大生4人はシス創!出身校名前が判明
松見謙佑逮捕!本郷テニサーオレンジペコ所属の東大生。出身校は?
松見謙佑容疑者逮捕!被害者は初対面の女子大生。内定先は?
松見謙佑事件で新たに4人の東大生を逮捕!実名報道は?

スポンサードリンク


この記事へのコメント