山谷えり子議員の親戚がいた!藤島高校出身東大生の容疑者は誰?

主犯の松見謙佑容疑者ら5人の東大生が起こした事件の容疑者の中に山谷えり子参院議員の親戚がいると週刊新潮が報じています。

東京大学のインカレサークル「東大誕生日研究会」に所属する5人の東大生・東大院生が逮捕された事件。その中に山谷えり子参院議員(65)の親戚がいることが、「週刊新潮」の取材により判明した。


松見謙佑容疑者ら5人の東大生のうち該当する人物は誰なのでしょうか。

スポンサードリンク








山谷えり子参院議員とは


山谷えり子議員は福井県出身で、現在は自民党で比例区から当選しています。

第1次安倍内閣から内閣総理大臣補佐官(教育再生担当)に就任し、続く福田内閣でも再任されました。

2014年9月からは第2次安倍改造内閣で初入閣し、国家公安委員会委員長と内閣府特命担当大臣(防災担当)を兼務し、2015年の10月に第3次安倍改造内閣発足するまでの期間、養殖を務めました。

山谷えり子議員の親戚の容疑者とは?


週刊新潮によれば、山谷議員の親戚は以下のような人物だそうです。

山谷議員の親戚に当たるのは、東大大学院工学系研究科の原子力国際専攻に所属する修士1年のA。福井県立藤島高校出身で、全国数学選手権大会で優勝した経験の持ち主だ。


この人物はすでにネット上では特定されています。

2010年の全国数学選手権大会では福井県立藤島高校から4人の高校生が出場し優勝しました。

この成果は地元の新聞でもニュースになって顔写真も公開されています。

その後、東大工学部システム創成学科Bに進学し、現在、東大大学院工学系研究科の原子力国際専攻に修士1年の学生ということで、藤田智之容疑者が該当する人物であることがわかりました。

先日の週刊新潮の記事では、最近容疑者が日本原子力学会で賞を受賞した実績があるとの記述がありましたが、藤田智之容疑者も今年の日本原子力学会でフェロー賞を受賞しています。

日本原子力学会はフェロー制度を設けて当学会の発展に顕著な貢献をした会員にフェローの称号を授与し、学会の更なる活性化と発展を期しております。その活動の一つとして、平成19年度から原子力・放射線分野の大学生・大学院生を対象とした表彰を行っております。出典:日本原子力学会


フェロー賞を受賞したことを記載した所属する研究室のホームページも藤田智之容疑者のツイッターアカウントも松見謙佑容疑者が逮捕されてから藤田智之容疑者が逮捕されるまでの1週間ほどの間に削除されてしまいましたが、ツイッターアカウントのキャッシュにプロフィールが残っていて

UT S1 12組/シスB/明道中/藤島高/GF36th/オレペ35th

上記の記載から出身中学や高校、サークルは東大のテニスサークル「オレンジペコ」の35期に所属していたことがわかり、該当の人物が藤田智之容疑者であることを裏付けています。

この藤田智之容疑者は山谷えり子参院議員のいとこの子どもにあたる人物だと週刊新潮は記載しています。

 他の4人の容疑者についてはこちらの記事でご確認ください
 松見謙佑容疑者以外の東大生4人はシス創!出身校名前が判明
 

スポンサードリンク








まとめ


東大生5人の容疑者はマスコミでは主犯の松見謙佑容疑者以外は名前が公開されていません。

これに対して、ネットでは有力な人物による圧力があるのではないかなどと言われてきました。

国家公安委員会委員長も務めた山谷えり子議員は有力者と言えるでしょうが、さすがにいとこの子どもレベルの親戚に影響を与えているかは懐疑的です。

週刊新潮は山谷えり子議員への参議院選挙への影響まで示唆していますが、遠い親戚の犯した犯罪まで追求される責任はないでしょう。

それよりも容疑者本人の実名を公開するなどして、本人に社会的責任を負わせるべきではないでしょうかね。

こちらの関連記事も読まれています
 松見謙佑逮捕!本郷テニサーオレンジペコ所属の東大生。出身校は?
 松見謙佑容疑者逮捕!被害者は初対面の女子大生。内定先は?
 松見謙佑事件で新たに4人の東大生を逮捕!実名報道は?
 東大誕生日研究会が松見謙祐ら東大生5人の犯罪の温床だった

スポンサードリンク


この記事へのコメント