鳥越俊太郎に文春砲!いつの事件?被害者の女子学生は上智大!?

7月21日に発売される週刊文春の記事に、ジャーナリストで都知事選に立候補した鳥越俊太郎氏のスキャンダル情報が掲載されるようです。

いち早く記事の内容を伝えたウェブメディアのバズプラスニュースはマスコミ関係者の話として次のように報じています。
「はい、確かに鳥越さんの淫行疑惑の記事が週刊文春に掲載されるはずです。鳥越さんは当時大学2年生だった女子を富士の別荘に連れ込み、「何もしないから」と言いつつ、あのプニュプニュでシワシワの唇で強引にキスをしたというのです。さらにエスカレートして行為をしようとしたらしいのですが、女子は徹底的に抵抗して、キス以外は未遂に終わったそうですよ。そのあともホテルに誘われたりしたらしく、まったくとんでもないオヤジです。絶対に許せない行為です。文春はよくやってくれました!」

確かに週刊文春の中づり広告にもトップに掲げられており、週刊文春7月28日号に鳥越俊太郎氏のスキャンダルが掲載されるのは間違いないようです。

このスキャンダル話が真実だとすれば、いつごろの事件で被害者の女子大生はどこの大学の学生なのかが気になります。

週刊文春 7月28日号[雑誌]【電子書籍】[ 伊集院静 ]



0721.jpg

スポンサードリンク








鳥越俊太郎の女子大生へのキス事件はいつの話?


鳥越俊太郎氏が当時大学2年生だった女子学生に別荘でキスを迫ったという事件はいったいいつ起きた事件なのでしょうか。

バズプラスニュースには詳しい時期については言及されていません。

被害の女子大生がのちに結婚した旦那さんが週刊文春にタレこみしたことから事実が発覚したと書かれています。

その点から見ると、事件が起きたのはここ最近の話ではなく何年も前のことということになります。

鳥越俊太郎氏は2005年にガンを患っていることを告白し、それ以降何度もガンの転移と手術を繰り返しながら闘病生活を送ってきました。

闘病生活中に女子大生とスキャンダルがあるとは到底考えられず、大学生と接点があった時代、2003年から2007年の関西大学社会学部で客員教授をしていた時代に起きた事件ではないかと考えられます。

学生に指導を行っていたころであれば、ゼミの合宿等で学生を別荘に招待するということはあったかもしれません。

もちろんセクハラ問題になってしまいますので、女子学生を一人だけ別荘に呼ぶということは通常ありえませんけどね。

週刊文春のスクープなので裏を取っているとは思いますが、10年以上前の事件ということになれば被害者の証言以外に物的証拠を挙げることは難しいかもしれません。

【追記】
週刊文春の報道により、2002年夏に起きた事件だということが分かりました。
上智大学某重大事件とは?鳥越俊太郎は事実無根で週刊文春を提訴!

スポンサードリンク








被害者の女子学生は上智大学の学生??


鳥越俊太郎氏といえば、以前から「上智大学某重大事件」と呼ばれるマスコミで公表されていない事件があるといわれてきました。

今回、週刊文春が鳥越俊太郎氏と女子学生に関する事件をスクープしたことで、被害者の学生が上智大学の学生で、この事件こそが「上智大学某重大事件」なのではないかという噂が流れているようです。

鳥越俊太郎氏が立候補した段階で「上智大学某重大事件」が問題になるのではないかと野党側では危惧されてきたようです。




週刊文春だけではなく、身内とも言える朝日新聞系の週刊誌・週刊朝日からも鳥越俊太郎氏の愛人問題に関するスキャンダル記事が掲載されています。

テレビや新聞などの大手メディアがこれらの問題を取り上げることはなさそうですが、2つの週刊誌のスキャンダル記事は鳥越俊太郎氏にとって都知事選へ少なからぬ影響を与えることになりそうです。

こちらの記事も読まれています
 上智大学某重大事件とは?鳥越俊太郎は事実無根で週刊文春を提訴!

スポンサードリンク


この記事へのコメント