上智大学某重大事件とは?鳥越俊太郎は事実無根で週刊文春を提訴!

photographe.jpg
ジャーナリストの鳥越俊太郎氏が過去に起こした女子大生との問題を週刊文春がスクープしました。

それに対して、ワイドショーを始め、テレビ局や大手新聞社では週刊文春が報道した女性問題の記事の内容が大きく取り上げられる様子はないようです。

一方でネット上では鳥越俊太郎氏の女性問題には大きな関心が寄せられ、週刊文春の記事の内容を吟味する動きが広まっています。

鳥越俊太郎氏は記事の内容は事実無根で、週刊文春を公職選挙法違反や名誉棄損罪で刑事告訴する構えを見せています。

週刊文春が報道した鳥越俊太郎氏の女性問題はどのような内容だったのでしょうか。

スポンサードリンク








上智大学某重大事件とは?


鳥越俊太郎氏が都知事選に立候補した段階から「上智大学某重大事件」の発覚を恐れる声が周囲から上がっていました。

「上智大学某重大事件」はマスコミが公表していないだけで、野党関係者やマスコミ関係者にとっては周知の事実だったようです。

その「上智大学某重大事件」の内容こそが、今回週刊文春が報道した記事の内容だったのです。


週刊文春が報じた「上智大学某重大事件」の内容とは?


週刊文春が報じた記事によると事件が起きたのは2002年の夏、鳥越氏は「別荘で君の誕生日パーティーをしよう」と当時20歳だった上智大学2年の女子大生を自身の別荘へ誘い出します。
鳥越氏は平成14年夏、当時20歳の大学2年生の女子学生を自身の別荘に誘い出し、「二十歳にもなって、そんなに性のことを知らないのか」と強引に迫った。また、翌日、東京に戻る車中で「ホテルに行こう」と誘ったという。産経新聞

ここでなぜ女子学生は鳥越俊太郎氏の誘いに乗って別荘に行ってしまったのかが疑問になります。

両者の合意があったから別荘へ行ったという見方がある一方で、誕生日パーティには複数人を集めてのホームパーティを装っていたのではないかということや、マスコミ志望だった女子学生にとって憧れの存在である鳥越俊太郎氏の誘いを断ることはできなかったのではないかという見方があります。

この一件で女子学生は心に大きな傷を負ってしまいます。

事件を週刊新潮の記者が嗅ぎ付け、上智大学の正門辺りで学生に聞き取り取材をしたことも学生の間で噂を広めることになり、追い打ちをかけることになったようです。

週刊新潮は記事にしようとしたものの、鳥越俊太郎氏側からの圧力があり結局「上智大学某重大事件」が公表されることはありませんでした。


週刊文春が握る「上智大学某重大事件」の証拠


週刊文春は「上智大学某重大事件」の物証として、被害者の当時の交際相手(現在の旦那さん)から鳥越俊太郎氏へ送られたメールを抑えています。

当時、鳥越氏と被害者の女子学生と交際相手の間で、「今後テレビ出演はしない」ことなどが話し合われ示談になったようです。

その後、鳥越氏はレギュラー番組を降板し、闘病生活に入るなど一時的にマスコミの前から姿を消しますが、実際にテレビ出演から身を引くというということはありませんでした。

事件から12年後の2014年夏に被害者の旦那さんの務める会社に関連するトークショーへ鳥越氏が出演することになったことから、旦那さんは鳥越氏に出演をキャンセルするように求めるメールを送付し、鳥越氏はトークショーへの出演を急きょ見合わせました。

その後は両者に接点はなかったものの、鳥越氏が今回の都知事選に立候補したことが、被害者と旦那さんの抑えていた感情を揺さぶり週刊文春の取材受けるきっかけになったようです。

週刊文春側は記事の内容に絶対の自信を持っているようなので、メールの他にも鳥越氏と被害者の間で交わした示談書といった証拠が存在するのではないかと噂されています。

スポンサードリンク











鳥越俊太郎氏は週刊文春の記事を「事実無根」として刑事告訴!


一方の鳥越俊太郎氏は週刊文春の記事を「事実無根」として公職選挙法違反や名誉棄損罪で刑事告発するようです。

21日の午前中に行われた会見では「私は週刊誌の仕事をしていたから分かるが、単なる週刊誌の取材記事というより、何か政治的な力が働いているのではと思う」と語りました。

鳥越俊太郎氏は週刊誌「サンデー毎日」の編集長を務めていた経歴があります。

この発言はともすれば、サンデー毎日の記事は政治的な圧力を受けて書いていたというようにも聞こえてしまいます。

橋下徹氏は自身の経験も踏まえて鳥越俊太郎氏にきちんと釈明をするように求めています。


鳥越俊太郎氏は週刊文春の記事を「事実無根」とだけ釈明しました。

ところが、どこからどこまでが事実で、どこが「事実無根」なのかということが全く伝わってきません。

記事に書かれたことが全て事実でないならばねつ造記事と主張すればいいはずです。

刑事告訴するよりも先にジャーナリストとして丁寧に説明することが真っ先に求められているのではないでしょうか。

こちらの記事も読まれています
 鳥越俊太郎に文春砲!いつの事件?被害者の女子学生は上智大!?

スポンサードリンク


この記事へのコメント

  • Social Justice

    上智は、現在、もっと重大な事件を「組織ぐるみ」で犯したことにより、刑事告訴されています。(2013年6月26日、東地特捜第458号事件)
    (www.youtube.com/watch?v=1QC0UiIDWKw, A1-9)
    上智の悪質犯らを、再刑事告訴(2016年3月29日、東地特捜第2295号事件)
    日本のマスゴミらの、隠蔽報道に、あまり流されないように。
    2016年07月22日 22:26